理事長挨拶

理事長あいさつ

理事長
平本 茂

ようこそ、神奈川県社会福祉事業団のホームページへ!


私ども、社会福祉法人神奈川県社会福祉事業団のホームページをご覧いただき、大変ありがとうございます。

日頃より、当事業団の各福祉事業に対して、ご利用者、ご家族、地域の皆様等から多大なるご支援・ご協力をたまわり、全役職員一同“心から感謝”を申し上げます。“ありがとうございます”。

このホームページでは、当事業団の神奈川県内16か所の福祉サービス拠点事業所(保育所・児童養護施設・高齢者福祉施設・介護保険併設事業所等)の掲載をいたしております。

ご利用についてのご質問等ありましたら、法人本部若しくは、各施設(高齢者福祉施設・児童福祉施設等)へ、ご連絡頂ければ幸いです。

当事業団は、昭和37年に財団法人として設立され、昭和46年に社会福祉法人へ改組し、この平成30年3月で56年が過ぎました。

この時代の流れの中で、当事業団のルーツとも言える昭和40年に保育事業を始めた「川崎愛泉保育園」は、当園を母体として改築した総合児童福祉施設あいせん(施設総称)として、平成26年9月から、「児童養護施設すまいる」「あいせん保育園」「あいせん児童家庭支援センター」の複合型施設となり、川崎市南部地域の新たな児童福祉施設として生まれ変わりました。

また、平成21年度からは、神奈川県から離れた社会福祉法人として、当事業団の経営理念である「人にやさしい豊かな心」「地域社会への貢献」「活力ある経営」を制定し、この理念により、社会福祉法人としての「あるべき姿」の具現化を図るために、総合経営計画第1次(現場主義・ご利用者主体・地域共生)を推進する中で、持続可能な法人経営に努めました。今年度は、継承して来ました同計画の第4次をスタートいたしました。

なお、多面的な視野と柔軟的な発想により、皆さまの笑顔が溢れる福祉社会の増進のために、地域福祉の信頼ある担い手として、「地域公益的責務」を果たしてまいります。

さらに、経営基盤の強化と安定を図りながら、社会に存在する公器(あらゆる法人)として、「雇用責任と社会貢献」のために、「活力ある経営」に努めながら、100年法人を目指してまいりますので、今後もどうかよろしくお願い申し上げます。

 

ページ上へ

 

【(社福)神奈川県社会福祉事業団】〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3丁目33番地 TEL045-305-3111