ニュース

とろとろ♪泥んこ遊び!

拡大写真を表示
拡大写真を表示
拡大写真を表示
[平成30年7月13日]
屏風ケ浦保育園
 本日は、地域子育て家庭の方々と乳児クラスの子どもたちでどろんこ遊びをしました。
 どろんこ遊びは、戸外遊びの中で自然物や素材に触れて遊ぶことができ、また感性を育んでいくためにも大切にしているあそびの一つであり、園児たちも大好きな遊びです。
 乳児クラスでは今季に入り何度か回数を重ねている事もあり、始まるとすぐに園庭に駆けだす子どもたち!裸足で土を踏みしめ感触を味わいながら、身も心も開放されていきます。実際に泥に触れていく中で、お日様に照らされて温かくなった泥や水、手や足の指先を中に入れ進めていくと、ひんやりと冷たい泥もある!そんな事に気付きます。そして“もっと触りたい”、“こんなことしたらどうなるの?”知りたい好奇心が深まり、遊びはどんどんダイナミックに。「楽しい」「気持ちいい」を全身で感じて動かして、今日もたくさん遊んだ!という満足感でお部屋に戻ってからも笑顔がいっぱいでした。

 地域からは15組の方々が参加して下さいました。
初めてのお子さんも多く、緊張している様子もありましたが、お父さんやお母さんと一緒に少しずつ触れたり、園児たちの楽しんでいる姿を見て一緒に遊びに入っていました。
 本日参加された方からは「楽しかったです」「もっとどろんこしたいです!」等のご感想を頂きました。
第2回目のどろんこ遊びは、8月3日(金)に行います。皆さん是非遊びに来て下さいね!

ページ上へ

 

【(社福)神奈川県社会福祉事業団】〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3丁目33番地 TEL045-305-3111